おなかでおなかを温める

昨日、冷えについて書きました。

不思議なもので足を揉んでもらっているとおなかがポカポカ温かくなります。
下からジワジワくるというよりもふくらはぎや太股をぽーんと飛び越えていっきにおなかにくる感じです。

色々な方に若石リフレクソロジーはおすすめなのですが、この季節、冷えが悩みという方には本当におすすめです!

と、宣伝だけではなんなので。

昨日のセルフチェックでまんなかのエリアが冷えていた方、是非おなかで呼吸してみてください。
とりあえず難しいことは横に置いておいて

「吐くときにおなかをへこませる。ゆっくりめいっぱい吐く」

これでOK。10回吐いた頃にはおなかがじんわーりあたたかくなっているはず。

*呼吸のことはこの本がおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おなかでおなかを温める
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)