快眠健康

1DAYカフェ「アジリス」のワークショップご参加の方複数から「足を揉んだらぐっくり眠れました」とご報告のメールが届きました。

よかった♪

ところが実はゆうべ…。
私が眠れませんでした。

若石リフレを始めてから年中行事だった膀胱炎が鳴りを潜めていたのですが
きのうの夕方ぐらいから、突然…。

…確かに木曜日

体験施術のお申し込みが予想以上にあって嬉しい+お待たせしたくないトイレに行きたい

そんな状況でした。

人には散々「おトイレ、行ってくださいねっ!」と言っているわたしがぁ…。

布団に入ってから1時間おきに目が覚め、だんだん痛みも。
寝る前に枕元に白湯の入ったポットを置き、愛心棒と若石バームをスタンバイさせておきました。
目が覚めるたびにトイレに行き、足の基本ゾーンをメインに愛心棒を使って強めの圧でもみほぐし白湯を飲み、またトイレに行って布団に潜る…を4時まで。

基本ゾーン


上の写真の緑に塗った部分が若石リフレクソロジーで“基本ゾーン”と呼んでいる泌尿器の一連の反射区です。
土踏まずの上部の空豆のような形の部分が腎臓、かかとに近い足の内側のラインにまたがった丸い場所が膀胱。その二つをつなげているのが輸尿管。膀胱から内くるぶしの下の方につづくのが尿道です。

朝からは症状がおさまっていますが、いつもよりも多めに白湯を飲み刺激物は控え、こまめにトイレに行っています。
勿論、足もみも。

久しぶりの膀胱炎による寝かせてやらないぞ攻撃、こたえました。
これは調子に乗るなと言う体からの忠告かもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 快眠健康
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)