猫の功罪 風邪の効用 続編

足浴をしてもやはり左が右に比べて温まりませんでした。
やはり体の中のバランスが乱れているようです。
左足だけ追加で足浴し、夜は熱目のお風呂にさっと入って足もみの後、首に綿のマフラーを巻き、枕元にはフランキンセンスのアロマオイルを数滴落としたタオルを置いて就寝。

やまださんは前日同様お腹の辺りに乗って来ましたが、首回りの守りは堅く、ビクともさせず。

翌朝、まだまだ喉の痛みは引きません。
耳の下から顎にかけて腫れています。

そんな状態でわたしはオット氏とともに
営業再開したスパリゾートハワイアンズに向けて出発したのでした。

朝ごはんを食べて満足気に寝ているやまださんを残して…

どうなる?!わたしの喉!
どうなる?!やまださん(初留守番)!

まだつづく…

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 猫の功罪 風邪の効用 続編
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`evernote` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)