他人の目

先日、歩き方のレッスンを受けてきました。

ウォーキングを始めて以来、靴選びにも気を遣い、つま先蹴り出しかかと着地、みぞおちから脚だと思え、親指で米粒を踏む…とかなり意識をして歩いていたつもりでした。

そう、つもりだったんです。

インストラクターから見事にダメ出し。

片足を前に踏み出したときに、まだ後ろ脚に体重がかかっている
股関節が伸びていない
あごが出ている
骨盤が前傾している

体の歪みもセルフチェックをしたところ自分が思っている以上でした。

やっぱり、自分で“つもり”になっているだけじゃダメだという良い勉強になりました。
人に見てもらったり、大きな鏡に映してみたり、客観視することで気づかされることがいっぱいです。

せっかく気づいたので、習った矯正エクササイズや正しい歩き方を実践していきます!

…ここだけの話、正しい歩き方は今まで怠けていた体には結構きついです…。

原宿でレッスン受けました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)