まいにちつくるからだ

わたくしごとでバタバタしておりました。

バタバタとは関係が無いのですが、実はこの半月ほどあまり体調が良くありませんでした。
“病気”とかではなく、なんとなく体が自分の思い通りにならない感覚とでもいったらいいでしょうか。

どうしてかは薄々自分でも気づいていました。

暑さがピークになってから、歩かなくなってしまったんです。
早朝からの暑さにめげて毎朝のウォーキングをさぼっていました。

朝歩くことでカラダにもココロにもねじを巻いていたのが、それを怠っていたがために緩んでしまって締まりがなくなってしまっていました。

それを証拠に久しぶりに歩いた土曜日は調子がアップ。
スポーツジムにも行って、更に家でも筋トレする元気さでした。

毎日毎日、自分の体は変化しているんですね。
運動や食べ物や…そういう小さな積み重ねが自分の体を作っているんだということを実感しました。

ウォーキングをしていなかったら、若石リフレクソロジーに出会っていなかったら
今のわたしは今とは違うカラダになっていたことでしょう。

今日からの毎日が明日の半年後の1年後のもっと先の自分のカラダを作っていること、肝に銘じます。

土曜のウォーキングは池上へ。大田区の池上会館展望台からの眺望です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)