エコノミークラス症候群に注意!

お盆の帰省ラッシュ、下りは今日がピークですね。
長時間座ったまま同じ姿勢でいるとエコノミークラス症候群が心配です。

ずっと座ったままで同じ姿勢でいるということは、第2の心臓である足が働かないということになります。
第2の心臓が働かないと静脈に血栓ができやすくなってしまいます。
特に暑い時期は血液もどろどろになりがちで、そうなるとますます血管が詰まりやすくなります。
血栓が肺動脈をふさいでしまうと最悪の場合には死亡…ということもあります。

ご注意を!!!!!!!

対策としては

1.水分をまめにとる。
1時間に100ccが目安だそうです。乗り物に乗っているときにはついトイレが心配で水分を控えてしまうという方も多いでしょう。そうならないようにトイレのスケジュールもよく考えて旅程を調整することも大事ですね。

2.足首のストレッチ ふくらはぎや膝裏をマッサージする
マッサージは下から上へ揉み上げる感じで。マッサージをするスペースが無いときは、足首の曲げ伸ばしだけでも必ず行ってください。

ふくらはぎをもみほぐそう

ふくらはぎをもみほぐしながら膝の方へ

Bon Voyage!


エコノミークラス症候群に注意!” への1件のコメント

  1. ピンバック: 耕一郎の日記 » 冷え性 マッサージについての関連情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)