何度も書きます “ふくらはぎ”

堅い守りのふくらはぎ

しつこくてすみません。
でも、自分でも気をつけているのにすぐ冷えちゃうんです。
ふくらはぎったら、油断も隙もありゃしないんだから。

そこで、この本を買いました。

同じ著者の「ふくらはぎをもむ」と超健康になる―1日4分で体の不調も心の悩みも消える! (ビタミン文庫)は本屋さんでパラパラッと見た程度なのですが、こちらの新しい本の方が使える気がします。「…超健康になる」のほうは“もむ”中心で、わたし自身は揉み方や効果などは若石リフレの勉強やリンパドレナージュの勉強を通じてある程度理解しているからか、目新しいことはあまりありませんでした。

自分でもセルフケアをしているので理解できるのですが、「もむ」のって結構難しいし、力もいるんです。
だから、疲れていると面倒になってさぼっちゃう。
リライアンスのお客様にもとにかく面倒に感じられないセルフケアからアドバイスさせていただいています。
どんなにいいセルフケアも続かなかったら意味が無いからです。

この「決定版!新ふくらはぎ習慣」も、簡単だから毎日続けられますよ!続けましょう!という方向にポイントを絞っています。
まずはふくらはぎのケアを習慣化するために簡単に簡単に…と考えてくれています。
わたしが実践してみて「これは!」と思ったのは本書で紹介されている「さすり」のケアです。
ものすごく簡単、短時間。でも片足だけやってみたら、その足だけポカポカしてきて気持ちいい!
もう一つ「プチ筋トレ」。
これも実践して、自分がいかにふくらはぎの筋肉が使えていないかを痛感しました。
こんなに筋肉が怠けていてはふくらはぎが常に温かくなっている状態なんて夢のまた夢です。
早速、昨日のお客様にもシェアしました。

内から外からふくらはぎを温めましょう。
「打倒!ふくらはぎの冷え!」

※過去のふくらはぎ関連のブログは上の方の検索窓で「ふくらはぎ」で検索すると読めます。

<ちょっと報告>開脚113度。順調すぎるぐらい順調。今月の目標を130度に上方修正。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)