暑いから?

イライラしていませんか?

このところ立て続けに副甲状腺の反射区がゴリゴリしている方に遭遇しています。

ちなみに副甲状腺の反射区はこちらです。(毎度、お見苦しい足ですみません)

詳しい反射区の説明は6月にブログに書きましたのでご参照ください。

ここに角質が出来ていたり、触るとゴリゴリ、ジャリジャリとした感触があるという方、どうですか?
イライラ、カリカリしていませんか?
人間関係で、仕事が忙しくて、家族の問題で…などなど、サロンのお客様でここに違和感のあった方は何かしらお悩みがありました。

個人的には今の時期イライラするのにはこの酷暑も影響しているのかなと思います。

少なくともわたしは寒さには冷静に(?)対処できるのですが、暑さには「ああ、もうやだっ!太陽嫌いっ!」となってしまいます。

暑さそのもの以外にも、今年の夏はイライラ要因が多いですよね。
テレビでニュースを見たりしたらてきめんです。

でも、心配と同様にイライラも害はあっても利はありません。
副甲状腺の機能が落ちると内蔵機能に障害が出ることもあるそうです。
イライラするとお腹にきたりしますよね。
自分で自分の体をいじめるなんてナンセンス(←死語?)!

先ほど触れたサロンのお客様の中には、 足もみをしたら悩みの種そのものが消えたわけでは無いのに、とても気分が楽になったという方もいらっしゃいました。

イライラ、カリカリしているな…という方、好きな音楽を流して良い気持ちになって足を揉んでみてください。
副甲状腺の反射区がかたくなっていたら
「イライラするのやめようよ。いいこと一つもないよ。それよりリラックスリラックス」と
足に声をかけてあげてください。

きっとカラダはこたえてくれると思いますよ!


コメント

  1. ねこま より:

    寒さには対処できるけど、暑さには・・・のところ、激しく共感いたしました!
    私もダメ。とくに眠くなるとダメ。暑いと眠れません。
    すでに、うすら寒い秋を待ち望んでおります。

  2. りえ より:

    夜は無理しないでエアコンつけて寝なさいとお医者さんに言われてます。
    温度設定を29度で微風にしておくと冷えすぎず、湿度も適度でいいそうですよ。
    あと最近は冷えピタがお気に入り。おでこに貼っていると結構ききます。

タイトルとURLをコピーしました