かかとの角質

このごろ時々聞かれます。
「かかとの角質って削ってもいいんですか?」

サンダル、ミュールを履く夏の季節には気になりますよね。

皮膚科の医師では無いので自分の経験でしかお話しできないのですが…。

軽石、角質用のやすり、よく使っていました。
よく使っていたということは裏返せば、削ってもまた角質が…という繰り返しだったということです。
永遠のいたちごっこです。

このいたちごっこを卒業できたのは、足もみの継続のおかげでした。
足裏の血行が良くなって肌のターンオーバーができるようになったのではないかなと思います。
足もみの際に若石バームを使っているのもプラスに働いているかも。

なので、上のような質問をお受けしたときは
「いいですよ。それで足もみ続けたら、もっといいですよ」
と、お答えしています。

そういえば、使っていない足の角質ケア製品(なんとかフット)がうちにあります。
春先に、「そろそろ角質ケアしようかな」と思って買ってはじめて、自分の足から頑固な角質が消えていることに気づいたのです。
自分の足には頑固な角質があるのが当たり前だったので、びっくりでした。
…毎日セルフケアで足を見ていても緩やかな変化だったので自分でも意識していなかったんですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)