正しい施術は手で揉まない

友人に「リフレをやっていると手が痛くならない?」とよく訊かれます。

「手では揉んでいないから痛くならないよ」と答えると怪訝な顔をされてしまいます。

勿論、お客様の足に触れるのはわたしの手ですが、使っている力は手の力というよりもお腹、丹田の力なんです。

肘をお腹にひっかけるようにして、丹田に集中し、後傾させた骨盤をすっと立てることで力を入れています。そのためには正しい姿勢とスムーズな体重移動が大切なんです。これがきちんとできるようになると反射区にいい圧が入れられるようになります。

ふふふ。導入しました。秘密兵器。

ALINCOのエクササイズクッションです。

若石台湾本部の徐士傑先生が施術の時にバランスボールを使っているというのを聞いて、良さそうだなぁとずっと思っていました。
先日、プロコース同期のNさん宅で手技の練習会をしたときに、Nさんのお子さんが使っていたというバランスボールに座ってみたところ、すごくよかったんです。
でも、リライアンスのあまり広いとは言えないサロンに導入するとなるとバランスボールは結構場所をとるし、お客様に座っていただく位置が低めなので高さが合わず、無理だなぁとあきらめていました。

そうしたら、こんな形のものもあるじゃありませんか!早速ポチって大正解。体重移動がよりスムーズにできます。
しかも、施術以外の時でもこれに座っていると体幹が鍛えられる感じが♪
体幹を鍛えてもっと姿勢が良くなったら、もっとわたしの手技のレベルも上がるかも!
がんばります!

小さいスツールに載せて使っています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました