Simple is best

この季節、多摩川の土手で大活躍の草刈りマシーン。

こういう働く車が大好きです。

機能重視で余計な飾りがないデザインにそそられるのでしょうか。潔さがかっこいい。
操作している人も同じ理由で無駄な動きが無くてかっこいい。

職人さんの手際の良さなども惚れ惚れします。熟練したベテランともなると最低限の動きで最大の効果を生み出していきますよね。

わたしが成りたいのも或る意味「職人」なのかなぁと思います。
最近、ほかの手技にも興味を持ってリンパドレナージュの講座に出たり、かっさの本を読んでみたりしているのですが、落ち着くところはやっぱり「足」なんです。

あれこれ手を広げるよりも「足」一筋に最少の動きで最大の効果が上げられる人になりたい!

確かに若石の先輩方が足を揉む動きを見ているとベテランの方ほど無駄が無くてきれいです。

目指せ!働く車のかっこよさ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)