梅雨の約束中間報告

先日勝手に宣言したお約束ですが…

積ん読の方は1.5冊しか消化できていません…。

読み終えたのはこれ。

反射区の話も出てきますが、メインは筋肉についた癖をリセットしようというもの。
なぜ癖がついてゆがむのか、それが体にどのように影響を与えるかが書かれています。
立位や座位で自分の体の癖やゆがみをチェックして骨盤ウォーキングなどの運動で整えていく方法が色々と載っています。
意外と自分の体の癖に気づいていない人は多いです。
わたしも以前はそうでしたが、ピラティスを始めてから色々なことに気づきました。でも、気づいただけでリセットは出来ていなかったのでこの本を見ながらいくつか取り入れてみたいと思います。

半分読み終えたのはこれ。

訳者の力もあると思いますが、軽妙で描写の巧みなエッセイです。
1920年代に著者が訪英したときの旅行記で、読んでいると見たことはないのに20年代のイギリスが目の前に広がってきます。
イギリスだけではなく、冒頭の部分ではフランスやイタリアやドイツ、スペインも短い文で活写されています。
これから都会ロンドンを出て田舎に向かいます。読了までしばし。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)