お腹を冷やさない

梅雨に入った頃から消化器の反射区に「いたたっ!」と反応する方が増えています。

消化器系は足の土踏まずの位置に相当します。
ちょっと触ってみてください。
かたくなっていたり、冷たくなっていたり、ごりごりしたりしていませんか?

手の指に挟まれたエリアが胃、膵臓、十二指腸の反射区です。ちぇげらう!

今日の東京は真夏を思わせる暑さでした。
こんな風に急激に暑くなると体にも負担です。
20度ぐらいだった温度が30度まで上がるんですよ。
それでも体温を一定に保つために体は大変な努力をしてくれています。

おお、体が頑張ってくれている!
暑さに対抗するために冷たいビールをがんがん飲んで応援しよう!

というのは大間違い。というのは皆さんもご存じの通り。暑いからと言って無闇に冷やすと機能が低下してだるくなってきます。

元気でいるために必要な栄養を体内に取り込むために消化器はがんばってくれているのです。冷やしすぎないように、温かいものもちゃんと摂りましょう。

毎日見ているとわかるのですが、本体(この場合は消化器そのもの)よりも先に足裏に不調のサインが出ることが多いです。
足を触って「あれ?おかしいな」と思ったら冷たいものを控えてお腹を労ってあげてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)