夏の足の冷え

夏のストッキング、大嫌いでした。
靴下も嫌いでした。

でも、今はサロンにいらっしゃる方には靴下を履くことをおすすめしています。

というのも踵の冷えている方が多いんです。

今年は「エアコン効き過ぎー!」ということはあまりないかもしれませんが、それでも色々なところで空調が入り始めています。
そして女性の足もとは夏モード。素足にサンダル。
中には短いホットパンツ(これって死語?)に素足で細いヒールのミュール…という「そんなに体をいじめないであげて…」と泣きたくなるようなファッションも…。

理科で勉強しましたね。
暖かい空気、冷たい空気。下にたまるのはどちらでしょう?

そう冷たい空気です。
エアコンで冷えた空気は足を直撃します。
冷えれば当然血行は悪くなります。足に老廃物がたまりやすくなります。新陳代謝も滞ってしまうでしょう。
夏場にかかとに角質が出来たとか、かかとの皮膚がかたくなった経験はありませんか?
それは足だけの問題じゃありません。
反射原理で言うとかかとは子宮や卵巣など生殖器につながっています。
婦人科系のトラブルを引き起こすかもしれません。

ですから、靴下を履いて冷えから足を守りましょう。

でも、夏は素足がいい!という方は、うちに帰ってからしっかりケアをしてあげてください。
暑いからシャワーだけ♪というのはNGです。
しっかり湯船につかってふくらはぎを温める。(バケツにお湯を入れて足湯もいいですね)
簡単セルフケアで足をマッサージ。
更にふくらはぎを下から上へしっかりマッサージ。

実はわたしも踵がかたくなり始めています。自戒の意味をこめて書きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)