ふくらはぎの冷え

ブログでさんざん「足の冷えに注意しましょう」と書いているのに、まったく紺屋の白袴…。

今日はG先生主催の月1回の勉強会。
その時に手技の練習で組んだKさんにふくらはぎの冷えを指摘されました。

足指と踵の冷えは昔よりも大幅に改善されたし、暑い日でも靴下を履いたり自分でも気をつけていたんですが…。
ふくらはぎは放ったらかしでした。ああ、反省。
せっかく足裏の血行が良くなってもふくらはぎが冷たかったらそこでSTOPです。

確かにこのところ仕事以外の時間は膝ぐらいの丈のショートパンツ、もしくはらくちんワンピース+5分丈レギンス…といった涼しさ優先のスタイルで過ごしていました。

今年の夏は節電のための暑さ対策も考えなければならないし、何を着たらいいのか何を履いたらいいのか悩んでしまいます。

とりあえずはふくらはぎのセルフマッサージで血行をよくすることから。
自分の手で足首から膝裏に向かってさすり上げたり、揉み上げたりもいいのですが、こんなものも使えます。

500mlのペットボトルに触っても熱くない40度ぐらいのお湯を入れたものです。絶対に熱いお湯は入れないでください。

これで下から上へごろごろ。

温かいので気持ちいいです。

ちなみにまだほんのり温かいのでキーボード打ちながら今は土踏まずでごろごろしています。
ただし、足の重みをかけ過ぎないように注意してください。
最近のペットボトルはエコのためにうすーい材質のものもありますから、ぐっと踏んだりしたら事故のもとです。

くびれがあったり、でこぼこがあったり、色々な形のペットボトルがあるのでお気に入りを見つけてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)