靴を変える

習い事などで“格好から入る”タイプってありますよね?

テニスを始めるとなったらシャラポワばりにラケットやウェアやシューズなどばっちり揃えてから始めるタイプ。

形を作っちゃったからには、そこに合わせざるを得なくしちゃう。
形が出来ていると、なんか出来る気持ちになっちゃう。

足も同じです。

形を作っちゃう=履き物を履く ということです。

前回のブログで足指握手のできない人がいると書きましたが、そういう形を自ら作っちゃっている人、多いです。特に女性。おしゃれな靴はつま先が細くなっていて、そんなつま先に足を合わせちゃっている人のなんと多いことでしょう。

健康的な足になりたかったら健康的な形の靴を選びましょう。
今自分の履いている靴を見直して、靴を変えてみることで健康になれるかもしれません。

参考までに、わたしが愛用している靴は主に3ブランドです。

1.クロックス
なんといっても靴が足に合わせてくれる素材感が楽で楽で。
家でもルームシューズとして履いています。フローリングの堅さから足裏や膝を守ってくれています。

2.リーボック イージートーンシリーズ
ウォーキングの時はこれです。
かかと着地、つま先蹴り出しの正しい歩き方に導いてくれるソールに惚れ込んでいます。
クッション性も良いので長距離歩いても疲れません。
このスニーカーと若石足療ローラーのおかげでヒップがきゅっとなったと思っています。

3.earthシューズ
つま先が上がった“ネガティブソール”が特徴です。
自然と姿勢が良くなります。歩き方も正しい歩き方になります。
見た目が可愛いのでタウンにも履けます。

わたし自身が勝手に「これを保つことが出来れば健康でいられる」と思う3つのこと。

正しい姿勢・正しい歩き方・きれいな足裏

これをクリアできることを条件に靴を選び出して、早2年。
若石リフレクソロジーとの相乗効果でわたしの足もスタイルも変わりました。
勿論、心身も健康に。

なんだか不調という方、足もとをもう一度見直してみることをおすすめします。

↓今年の夏向けにポチっちゃったearthシューズのサンダル♪


靴を変える” への1件のコメント

  1. ピンバック: この夏の足 | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)