百会のつぼ

東洋医学の「つぼ」に少しでも興味のある方だったら、きっとご存じのつぼ、百会(ひゃくえ)。ものすごく簡単に言ってしまうと頭のてっぺんにあるつぼです。体の真ん中の線(正中線)と左右の耳の上端を結ぶ線の交わったところにあります。

「百の気が会う(集まる)ところ」というネーミングの通り、とても重要なつぼです。

めまいや頭痛といった頭部の症状や、不眠などの自律神経系統の不調、更には痔にも効果が期待できると言われています。指先で軽くとんとん叩いたり、じわっと押したりすると頭の中がすっきりする感覚が味わえます。気の流れがよくなるんですね、きっと。

実は今朝のことなのですが、やまださんがご機嫌斜めでけたたましく「ニャーッニャニャーッ!」と鳴くので「どうしたの?」と頭をなでていたところ、指にふっと「つぼ」を感じたので耳と耳の間、百会に当たるところをかるーく押してみました。

すると、とてもリラックスした表情になってぼわーっとした様子に。猫にもつぼってあるんだなぁと思いました。

百会を刺激されるやまださん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)