楽しいお勉強

若石リフレクソロジーを学び始めて、人の体つまり自分の体のことをよく知らないことに気づきました。

コースの授業の中でも様々な器官や臓器について教えていただきましたが、ほかにも色々知りたいと思って買ったのが、「チームバチスタの栄光」などの作者として知られる海堂尊さんの書かれた解剖学入門書「トリセツ・カラダ」です。

中学生向けに書かれているようなのですが、たとえば胃の中は“体の外側”だって知っていますか?心臓はどこにあるか知っていますか?膵臓ガンという病気は聞いたことがあるかもしれませんが、膵臓って何をするところか知っていますか?(???という方は是非「トリセツ・カラダ」を読んでみてください)

学校の授業で“教えられる”授業は得てしてつまらなかったりするものですが、自分の興味や好奇心で“学ぶ”のは面白くてたまりません。

サロンのお客様と必ず足の話をするのですが、皆さん「へえ、足って面白いですね!そんなことがわかるんですか」 と感心して興味を持ってくださいます。実際、わかってくればわかってくるほど面白いんです。もっと知りたくなってきます。わたしもまだまだ楽しく勉強中ですが、施術を受けて興味を持たれた方には入門講座もご準備しますのでお声を掛けてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)