医食同源

昨日のウォーキング途中で見かけた看板の文字です。

どんなお店の看板だと思いますか?漢方?薬膳?

実はインド料理のレストランの店頭です。

医食同源と聞くと私の頭の中には薬膳がパッと頭に浮かびます。試しにググってみたところ、やはり薬膳に関わるページがたくさんヒットします。

なぜ、インド料理のお店にこんな看板が?

インド料理というとカレー。たくさんのスパイスが調合されたあの風味です。たとえば、ターメリック。これの日本名はウコンです。健康食品としてよく名前を聞きますよね。カルダモン。芳香健胃作用があって日本薬局方にも生薬として登録されているそうです。クミン。これも胃薬として漢方で用いられます。

そうなんです。スパイスを多用するインド料理はまさに「医食同源」の食なんですね。

古来からの伝統的な料理は人間の知恵として体にいいものをうまく取り入れているんじゃないでしょうか。

本来「食べる」ことに無頓着な私なのですが(見直さなければ!)、そんなことを思ってゆうべはトラディショナルな和食にしてみました。


医食同源” への1件のコメント

  1. ピンバック: アンチエイジング | リライアンス~reliance~  若石リフレクソロジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)